嘘ばっか

「売却しなければ、毎年億単位の損出が計上される・・・」


毎年億単位の損出を計上するようなものが売れるか?
毎年億単位の損出を計上するようなものを誰が買うんだ?
これを個人が買うなら、奇特な奴ってことで済ませもするが、
営利企業がこんなもん買ったらそれこそ背任。買うわきゃない。


が、実際には買い手はいる。もうこれだけでわかる。
「売却しなければ、毎年億単位の損出が計上される」は嘘。


正しくは、
「今までのやり方してたら毎年億単位の損出が計上される」
「今までのやり方してたら」だから、やり方を変えれば利益を出せる。
利益が出せるから買い手だって出てくる。


官営だった以前ならやり方が変えられなくて、
毎年億単位の損出が止められなかったかもしれないが、
民営化したのだからそういう言い訳はもう通用しない。
利益が出るやり方に変えればいい話。
それでも駄目なら廃業してしまえばいい。
そうすれば毎年の億単位の損出は無くせる。


^^^^^^^^^^^^

「民営化したのだから政府は口出すな。」


これも嘘。政府による口出しの拒否が嘘。
実は政府の言うとおりに動いてる。
ただし、政府は政府でも以前の政府。
売却は法律に売れと書いてあるから。
売却の条件とした雇用の維持も法律にそうあるから。
この法律を定めたのは以前の政府。
つまりは、どれも以前の政府が決めた通りにやってるってこと。
これのどこが民営会社なんだてーの!


これから徐々に民営化していくって話しだから、
まだ民営会社らしくないのは当然だけど、
であれば民営化したから政府は口出すなってのが嘘。


こんな感じで嘘ばっか。こんな嘘ばっかの話が真っ当な話であるわけがない。


人気blogランキングランキングバナー