事なかれ主義に屈するな

問題は騒いで大きくしろ。
問題にしないと解決しようとする動きが出てこない。
だからどんどん騒げばいい。
そうすれば何とかしなくてはと色々な人が動き出す。


しかし、他方に騒ぐなという人がいる。
騒いでることだけを問題にして騒ぐなという人がいる。
この人の目的は騒ぎにならないようにすること。
目的が騒ぎにならないようにだから、
やるのは騒いでいる者の抑え込み。
冷静に・落ち着いて・しばらく時間を置いて改めて。
このような言い方で騒ぐのを抑え込もうとする。 
元々の問題はノータッチのままで。
もちろん元々の問題が解決することもない。
これが事なかれ主義。
今の日本に蔓延する事なかれ主義。


事なかれ主義では騒ぐ者は叩かれる。
加害者と被害者、騒ぐのは被害者。
事なかれ主義で叩かれるのは被害者。
被害にあったこと叩かれるのではなく、
騒いでるということで叩く。
事なかれ主義の者達が寄って集って叩く。
被害にあった上に、そのことで騒いだら、
騒いでるといって寄って集って叩かれるのだから、
被害に遭ってる者にとっては堪ったものではない。
已む無く黙るということにもなるが、
この時の被害者が黙る理由は絶望。


 何を言っても聞いてくれない。
 加害者はまったく責められることがない。
 最早自分には泣き寝入るしか道がない。


そういう絶望が黙らせる。
こうして屈することを強いられてきたのが今の日本。
自ら屈することを強いてきたのが今の日本人。



「冷静に」「落ち着いて」「しばらく時間を置いて」
そうしたら聞くというのか?
問題解決しようと動くのか?
動きはしない。事が収まって一件落着で終わり。
問題何も解決してないのに。。。


これで黙ってしまったのでは問題は解決しない。
事なかれ主義者の抑え込みに屈するな。
問題がある以上、騒げ、事を大きくしろ。決して黙るな。



私は黙らない。人気blogランキングランキングバナー