減ってる時に増やし、増えてる時に減らす

「税の一般的機能とは、購買力と経済の調整だ。」
http://econdays.net/?p=9522

-------------

流通するお金が足りない時は財政赤字で補填。
流通するお金が過剰な時は財政黒字で吸収。

調整の方法は、動かすことの難しい税収ではなく、政府の意向で調整出来る財政で。
ただし、意識的に調整しなくとも前者では税収は減り、後者では税収が増える。
税収が減る中で支出を増やし、税収が増える中で支出を減らすという、
感覚的に逆のことをしなければならないので、無理解の中での実行は困難。
皆が理解しているという環境作りが必須。

理解さえすれば、減ってる時に増やし、増えてる時に減らすという簡単な話になる。