理解しようとせずに否定してはいけない

自分とは違う他者の考えは、
自分とは違う認識や考え方で導き出された考えなので、
理解しようとしないと、理解は出来ない。

理解出来ないものを、評価することは出来ない。
評価出来ないものを、否定することは出来ない。

理解出来ないものを、否定することは出来ない。

つまり、
理解出来ていないなら、否定することは出来ない。

なので、
理解しようとしないと、否定することは出来ない。
理解しようとしていない者には否定は出来ない。


理解しようとせず否定している者は、出来ないことをやっているのであり、
出来ないことが出来てるフリをしているだけであり、その否定には価値がない。

 

他者の意見に対しては、まずは理解に努める。
否定しようとして穴を探すのではなく、
なぜこの人はこのように考えたのだろうと、理解しようとする。
これをして初めて真っ当な批評が出来る。否定も出来る。
理解しようとする努力をせずに、否定してはいけない。